少しずつ視聴率が上がってきている「カルテット」ドラマ。
最初は暗いドラマだなと思っていましたが、人生背景の違う主人公4人が、一緒に住んだり、演奏したりしていく中で、その人の過去や人生の考え方に触れていくことで、それぞれの存在を大切に思っていくシーンにくぎ付けです。

次はどんな展開があるのだろうかと、毎週楽しみにするようになりました。
幸せな結婚って何だろう。仕事仲間って何だろう。
すずめさんはこんなにも辛い過去を乗り越えてきているのに、インターネットがある為に、いつも自分を誤魔化し、笑って生活するしかない人生ってどんな気持ちなんだろう。
まきさんは、あんなに夫さんの事が好きなのに、どうして「まきさんに殺されたのじゃないか。」なんて言われるのか、本当はどちらなのか。

家森さんの破天荒な人生はどこから来るのか。
それぞれの人物の気持ちまで言葉や身振りで表現されているので、自分だったらどうするかな、なんて思いながら見入ってしまいます。
2月14日の放送から宮藤官九郎さんも登場し、その演技にも注目です。